Translate

2017年1月18日水曜日

偽薬が奈良県内の薬局で発見されました!Σ(゚д゚lll)ガーン

先日、奈良県内の薬局でハーボニーという肝炎の薬の偽薬が発見されたことが大きなニュースになりました。

ニュースがでた時、全国の薬剤師が衝撃を受け、SNSでいろんなコメントが飛び交いました。

「どこから仕入れたの?」
「在庫がまだあったって、どういうこと?」
「現金問屋から買ったのかな?」
「流通経路を明らかにしてほしいなあ」
「なんで、いつもと違うパッケージだと分からなかったんだろう?」

などなど・・すべてはまだ憶測で、真実はこれから厚生労働省の調査結果を待つことになりますが、分からないことだらけで、奈良県内の薬局で薬をもらっている方々には不安なことと思います。

ここで出てきた「現金問屋」とは、大量に医薬品を購入した業者や医療機関などから現金で薬を安く買い取り、即金で薬を売る業者のことで、正規卸から購入するよりも安く購入できるます。

では、「偽薬」とは何でしょう?
偽薬というのは、ニセ薬・・・そのもの。
成分が入っていない、成分の量が不均等、違う成分が入っている・・などの薬を指します。
当薬局がNGO支援をしているカンボジアでも、偽薬の問題は多く、活動中でも偽薬と思われる薬に遭遇します。

さて、ここで・・・例の事件は当薬局ではないことをまず、宣言しておきます!
(=゚ω゚)ノ大丈夫です!!

薬局セブンファーマシー各店でお薬を受け取られている患者さんにつきましては、偽薬がみなさんのお手元に届くことはありません。ご安心ください♪

なぜなら、当社は。。

1)現金問屋からは一切購入をしない。(創業時からこの方針は変えていません)
2)医薬品購入の問屋はすべて正規の卸業者から購入している。
3)発注業務は全て本部で行っており、各店への納入業者も本部管理している。

からです!

ハーボニーは肝炎の薬としてはとても画期的で全世界でも各地で販売されています。
東南アジアの途上国でもすでに販売されているくらいです。
でも、価格は全く違います。
日本国内の薬価制度は特殊で、その医薬品の特殊性やこれまでの医薬品との違いや新規性で価格が上がる仕組みになっています。
ですから、日本国内での価格は、世界の他の国で販売されているよりも高くなっている場合が多いです。
逆に言えば、海外で購入すると安い・・・ということになります。
ですから、そういう薬は日本国内でも違法の「個人輸入サイト」などがなかなか減りません。
でも、こういうところで買うと、今回のように「偽薬」が沢山あることは事実です。

日本は厚生労働省の働きで、国内で販売されている医薬品は安心して使用することができます。
しかし、海外で購入した場合はドイツやフランス、アメリカなどの先進国以外では、とても危険です。

以前も奈良県内で個人輸入でED薬を購入し服用した方が病院に搬送され死亡した事件は記憶に新しいと思います。

どこかの海外で購入した薬がある、知人が個人輸入をしている。。などありましたら、お気軽に当薬局の薬剤師までご相談ください!
海外経験豊富な薬剤師が、相談に応じます!

偽薬などについても何かご不安な点がありましたら、いつでも気軽にご相談ください。




2017年1月3日火曜日

新年あけましておめでとうございます! 受験対策は万全ですか?

あけましておめでとうございます!


本年も、地域密着のかかりつけ薬局として皆様の健康な生活のお役に立てる様、職員一同心を込めて業務に取り組んでいきます。どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>


さて、お正月を過ぎるといよいよ受験シーズン突入です!

受験生を抱えるお子様をお持ちのご家族さんは。。。

「インフルエンザにかからないだろうか?」
「受験の日にお腹を壊したりしないだろうか?」
「風邪をひいて鼻水が出て集中できなかったらどうしようか?」

などなどのご不安が絶えない時期ではないでしょうか。

さて、これからの3ヶ月ほどの受験シーズンを乗り越えるには、やはり、「風邪をひかない体を作る」「体力をつける」というのが一番の得策!

これからは、覚えることを増やすよりも、体調をしっかり受験の日に合わせて調整することが重要ともいえます。

これまで勉強した力を100%発揮できるように、試験当日に万全の体調で臨めるようにしてあげることがご家族さんが受験生にしてあげる一番のサポートではないでしょうか?

そこで。いくつかの受験生さんのタイプに合わせて、今からできる「受験を乗り越える体づくり」をご提案したいとおもいます!

① 緊張すると冷や汗が出て、ストレスを感じやすい受験生には・・・


  ストレスによる活性酸素の発生を抑えてくれる➡ワタナベオイスター!

  今から飲む場合は、吸収効果の高いゼリータイプがオススメ。
  亜鉛などの沢山の種類のミネラルを多く含んだエキスをギュギュ~~っと凝縮し、
 吸収のしやすいゼリータイプにしてあります。
  1日1本!試験の日まで飲めば、ストレスを減らし、しっかり集中して試験に臨むことができます!

② 緊張するといつも下痢をしたり、お腹がギュ~っとなりやすい受験生には・・・

  ストレスによる血行不良で腸の動きが鈍ることによって起こると言われています。
  ストレスでも影響を受けにくい腸にすることがポイント。
  それは、もちろんいま話題の「腸内免疫」にもつながります♪
  腸内細菌の環境を普段から整えておき、悪玉菌が増えても十分闘えるだけの善玉菌を普段から腸内で増やしておくことが重要です。
  悪玉菌に対し強い菌が配合された整腸剤➡ガッセリ菌のわかもと整腸剤 や 納豆菌のトルクミンがおすすめ。
 

③ 普段から風邪をひきやすい受験生には・・・
  
  風邪のウィルスから体を守るには「免疫力!」です。
  これは東洋医学でいうと体の中の「気・血・水」のレベルを維持しておくということになります。
  この時期に、太るからといってダイエットをしたり、食事が不規則になったり、睡眠が不規則なることが大きな要因ともいえます。
  受検の時期だからこそ、「無理をしない」「徹夜しない」「試験の日と同じ時間に起きる」という生活パターンを心がけましょう。
 また、血液量をしっかり確保し、体の血液循環を保つことが重要です。
 そのためには、血液量をアップし、肝臓の働きを助け、免疫力アップができる「飲む点滴」がオススメ➡コンクレバン。 
1日20~30MLを飲みます。1日分は約190円。コンビニのドリンクを毎日飲むよりもずっとお得で、効果はバッチシ!
 飲めるか心配な方は店頭で試飲もできます。お気軽にお声かけ下さい。

 ④ 寒さが苦手で、寒いと頭がうまく働かない実感のある受験生には・・・

  寒いと血液の流れが悪くなります。脳に届いて脳を働かせる血液は寒さによる肩凝りや血行不良で血液量が夏に比べて少なくなりやすいです。
 そこで、寒くても血液の循環を良くする➡シーアルパ30がオススメ!
 このシーアルパのDHA, EPAは魚の油を扱う経験の豊富な製薬会社が製造している、高品質なDHA,EPA製品なんです。利根川プロジェクトという認知症の研究プロジェクトにも利用された実績のある製品。受験生に安心して飲んでいただけます。
 シーアルパ100はイチョウ葉エキスも配合されていますが、受験生対策にはDHAとEPAのみがぎゅ~っと詰まったシーアルパ30がオススメです。

 ⑤ 普段から体調管理はできているが、いざという時が心配


  そんな受験生には、いざという時のお守り代わり➡日水清心丸がオススメ。
  以前、EXILEのメンバーがいざという時の元気玉として愛用しているとTVでも紹介されたほど、その実績は折り紙付き!
 当店でも販売実績は30年以上になり、当店のスタッフも冬のインフルエンザの患者さんが多いシーズンには「いざという時の為」に持っているほど。
 また、同様の製品で中国からの輸入品にはヒ素が含まれていることが多く、輸入規制品にも挙がっているほどです。日本の製薬会社が日本のGMP基準で現地製造した安心・安全な清心丸を飲むことを強くお勧めしています。
 また、インフルエンザにかかってしまった時に風邪薬などと合わせて飲むことで、回復が早くなります。

 ⑥ どれがいいか、よくわからない!!!

そんな方はお気軽にご相談ください。
薬局セブンファーマシーは相談薬局です。
ご家族さんのご不安な点をお教えいただければ、当店の薬剤師が受験生の皆さんに適したお薬をセレクトいたします!

適切な商品で健康サポートをして、この受検シーズンを乗り切りましょう!