Translate

2016年7月26日火曜日

店頭あれこれ: 夏の弱った胃の対策

          
当薬局での事例をご紹介する「店頭あれこれ」

今日ご紹介するのは「夏の弱った胃の対策」です。
「あれ?私も?」なんてちょっと気になった方。
お気軽にご相談にいらしてくださいませ~~(^^♪


********************************************************
50歳代の男性が奥さんと一緒に来局。
奥さんは、時々SP解熱鎮痛剤を買って下さる方でした。

今回はご主人さんの相談です。
食欲が無くて、胃が何となく痛い様な、重たい感じで、食べてもすぐに下痢をしてしまうとの事。
医院を受診して、色々薬をもらって飲んだけどちっとも良くならない。
食べれないので、しんどくて、立っているのも辛そうでした。
『ちょっと座らせて下さい。』と言って、椅子にどんと腰を下ろされました。

差し込む様な痛みは無し。
胃の痛みや重い感じは、食事に関係なく続いている様子。
胸やけの様な感じは無し。
げっぷは出ない。
熱は無し。

以上の事から、
今年の夏の暑さは特別だったので、35℃~38℃の気温と熱帯夜が続くと、それだけで、体にとってはかなりのストレスがかかって、胃腸が弱り、次いで免疫力が落ちてきていると思われます。

この胃腸の調子を取り戻すのに、
ガロールマックS顆粒をお勧めしました。
体力が落ちているので、コンクレバンゴールドも一緒に飲んで頂きました。

調子が良くなってきたと言って、2回追加で飲んで下さって、すっかり元気を取り戻してくれました。今は毎日は飲んでなくて、具合が悪いなと思う時に飲んでいるそうです。
おばあちゃんも同じ様に調子が悪いので飲ませてあげたいと言って、1箱買って行ってくれました。
これらの商品はネット販売ができない商品です
ぜひ、近くの取扱店で相談してご購入くださいませ🎵