Translate

2015年12月5日土曜日

薬局がオススメする風邪薬って?

さて~~寒くなってきました~!
風邪の季節です!

TVでも風邪薬のコマーシャルが増えてきましたね~。
当薬局では「手作りのお薬」と称して開局した昭和のころからずっと作り続けてきた風邪薬があります。

その名も「感冒剤3号」

医薬品製造許可の制度の中で、薬局が作れる薬「薬局製剤業務指針」にのっとって製造して販売できる薬のうちの1つです。

この薬局製剤というのは「薬局製剤許可」を所得した薬局が「薬局製剤業務指針」の中に定められた成分や分量でその薬局内で製造して販売することができる薬なんです。

薬局セブンファーマシーは開局した昭和のころからずっとずっとこの「手作りのお薬」シリーズを30種類以上製造して販売してきていて、その中でもこの「感冒剤3号」は人気No.1, リピート率No.1、売り上げNo.1のヒット商品です!

何がすごいかというと・・・生薬!
炎症を抑えるカンゾウ、のどの痛みを抑えるキキョウが入っているんです!
さらに熱を下げる成分、鼻水やくしゃみを抑える成分、咳を止める成分が配合されています。

少し粉薬の量が多いかな?と思われるんですが、これは生薬が配合されているからなんですね。

上手な飲み方は

1)薬の袋を挟みで斜めにカット!

2)ぬるま湯を口の半分くらいに入れる。(冷たい水の方が薬が口の中でまとまりにくいです)

3)お湯を飲むつもりでコクっと♪

粉が多いから大丈夫かな~と不安になりながら飲む方が失敗するかも~~(経験上ですが(;^ω^)

飲むタイミングは・・・
「あれ?風邪かな?ちょっと喉がおかしいかな?」と思った時!

「いやいや・・そもそも粉が飲めない!」という方には葛根湯エキスが配合されたコンコール!


奈良の製薬会社さん製造で、パブロンなどのブランド品に比べて安く、でも葛根湯エキスがはいっている超優れもの!!
お薬は中身で勝負です!
オフィスの机の引き出しにもこっそりいれておける小包装タイプ。(2日分入り)

風邪薬、家になかったかなと思ったら、薬局セブンファーマシーへいらしてみてください!
お手頃価格のいい薬がありますよ~~。
薬を飲むのが苦手な方も気軽にご相談くださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿