Translate

2014年9月4日木曜日

国際学会FIP参加2日目

会場が・・・寒い。
以前、FAPAというアジア大会でバンコクに来た時もあまりの寒さに、歯痛が悪化して大変だった記憶を思い出した!

会場にはfree wifiが設定されているのだが、これがいかんせん、つながらない。
繋がったと思ったら、ブチっと切れる。

カンボジアよりもインターネットの質が悪いんじゃないかと思ったくらい。

2日目は午前中は展示会と書籍販売場所のチェック。
ここで興味のある本が格安で買えるので、いつもチェックしている。

展示企業はいつもよりも「製薬会社向けの機器」や「研究室向けの実験器具類」が多かった。またDSKH やMEDIcareなどのアジアに広くマーケットを持つ医薬品卸会社の展示もあった。

しかし、中国の企業の製剤用機器展示・・・ふとみると・・SOLDの文字が・・え?ここで売ってたの?現物販売???

それって・・・今回はありなんやろか・・。

でも、ここだけだった。

展示会をうろうろしてたら、FIP会長のブフマン先生が笑顔で手を振ってくださってFIPのブースで迎えてくださった。
今回の学会で任期を終了されるので、記念に1枚♪

ポスターをチェックして12:00~discussion.

自分もポスター会場をうろうろ。
何かいい発表がないかなと散策。

午後からはPharmacy practice research のセッションへ参加。
薬剤師が患者のアドヒアランスに影響を及ぼすのかどうか。薬局や病院からの発表が沢山。
でも、わかったのはみんなアドヒアランスの指標に苦労しているということ。
どの国の研究者も同じ悩みをもってるんだな~と実感。


あまりの寒さに4時でリタイア!温泉に入りたい!!!あ~~でも温泉がないぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿